2007年01月26日

なぜ時効はあるのか?(未調査)

※詳細については今後、調査し、その後コメントしたいと思います。

2007年1月26日(金) TBS番組より

なぜ、時効はあるの?

時間が経つことで、社会が事件を忘れ

15年刑事事件時効 なぜ、15年か15年の根拠
民事時効 20年 なぜ、20年の時効
 時効の開始点
 1審判決は間違っている

海外
 アメリカ 殺人罪の時効はない州が多い
 ドイツ  謀殺の時効はない
 フランス 時効あり
 
みのもんた
 あだ討ちを認める

[第一印象]
・殺人については時効はなしでよいと思う。

[調査事項]
・現状の法律
・今回の事件の事実内容
・各メディアの意見

[問題点]
[調査結果]
[提案・調査後の意見]
posted by ssmakoto at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32133581

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。