2007年06月25日

「牛ミンチ偽装事件」から考察する本当の問題

 「牛ミンチ偽装事件」がTVや新聞で賑わっています。

 TVのニュースを見て問題の本質は何なんだろうか?と考えてみました。

 単純に感じることは「牛」だと思っていたものに「豚」が入っていたので「騙された」、「そんなひどいことをしたなんてMという会社はひどい会社だ。」

 まず、多くの人が上記のように感じるのではないでしょうか?


 そもそも「偽装」とは何でしょうか?

  goo辞書の検索結果

 (1)他人の目をごまかすための装いや行動。

 意味としては「ごまかす」ということで悪いことのようです。

 では日本の法律上ではどのような罪になるのでしょうか?

 「ある記事」で「不正競争防止法違反(虚偽表示)」とあったので調べてみました。

 「不正競争防止法違反(虚偽表示)」とは?

 「不正競争防止法」とは?

 
 今回、Mという会社で偽装が「発覚」しましたが、世の中で「偽装」しているのは果たしてMという会社だけでしょうか?
 
 ちょっと前にあったTVの「捏造事件」、やらせと演出の違いの判断は発覚するか、しないか、の違いなのでしょうか?

 「耐震偽装」というものもありました。

 TVのニュースや報道で取り上げられることが悪いことなのでしょうか?

 見つかった事実の一部に対して批判、批評、コメントを述べることは簡単です。

 最近のTVのコメンテーターや司会者のコメントを聞いていると仕事だからなのでしょうが、キャれクターに合ったもっともな意見を話している姿を見ると、この人はいったいどれだけの事実と事件の背景を知っているのだろうか?と(自分のことはさておき)気になることがよくあります。

 今回も明らかになったことは確かに法律上の問題、同義的問題、等々問題点は多々あると思います。


 ではなぜ、M社では偽装を行っていたのでしょうか?

 ・コストを下げる為
 ・味を良くする為

 その他の理由もあると思いますが、利益を上げるためか、売上を上げるために行っていたのでしょう。

 肉の色を「偽装」するために、それらしい色の肉を混ぜていたようです。

 消費者は皆、今回の牛肉コロッケを100%牛肉だと思って買っていたのでしょうか?

 安いから買っていた人もいるのではないでしょうか?

 おいしいから買っていた人もいるのではないでしょうか?

 もちろん、売れれば何をしてもよいと言っている訳ではありません。

 自分は賞味期限が少なくなって安売りしているものをみつけた時は喜んでしまいます。

 今回も成分をちゃんと表示していれば問題はなかったでしょう。
 
 アレルギーの問題等、直接健康に関わるような問題は別ですが、豚肉を混ぜていたことがどれだけ悪いことなのでしょうか?

 もちろん、今回の事件が悪いことではないというのではありません。

 最近のTVや新聞で繰り返し報道されているニュースを見ると問題が見つかったものに対して視聴率が取れるからなのでしょうが、細部に渡ってまで調べ上げて、過去の全ての発言、行動が悪事の原因であるかのような報道の仕方は恐ろしさを感じます。

 コメントの一つを取り上げて、その発言をした意図や前後の話の流れを考慮せず、問題として取り上げるのもどうなのかと思います。

 TVではより視聴率を取るためによりセンセーショナルな取り上げ方をしてしまうのは仕方のないことなのでしょうか?

 そのような番組を好む視聴者が原因なのでしょうか?

 限られた紙面やTV番組の時間の中で情報を伝えることはその新聞社なり、TV局の考えが反映しているのではないでしょうか?

 視聴率が取れる番組が「良い番組」で視聴率が取れない番組が「悪い番組」なのでしょうか?

 「良い」とはどういうことなのでしょうか?

 「悪い」とはどういうことなのでしょうか?

 立場や見方が変われば正反対の意見が出てくることもあるのではないでしょうか?



 最近はそうでもない場合もあるようですが、スーパーの野菜は虫が食っていたり、形が悪かったりすると売れないようです。

 最近ではスーパーで「○○さんの作った野菜」のような表示で安心感を与える表示をしているものも見られるようになりました。

 しかし、虫が食わないように大量の農薬を使っていることは多くの人が知っていて「良くない」ことのはずなのに、今だに日本では行われているのではないでしょうか?

 農薬の使用基準は一体、誰が決めたのでしょうか?

 本当に今の基準で大丈夫なのでしょうか?

 今は大丈夫でも一年後は大丈夫なのでしょうか?

 10年後は大丈夫なのでしょうか?

 20年後は?、30年後は?、100年後は大丈夫なのでしょうか?


 聞いた話ですが、「何百年後かには薬は無くなって、昔、薬というものがあった時代は、その副作用で助かる以上の人が亡くなってしまう不幸な時代があった、といわれるようになる。」と聞きました。

 お菓子やドリンク飲料、最近流行りの健康食品等々、体に害のあるものはないのでしょうか?


 法律で認められていれば「いいこと」なのでしょうか?

 法律で禁止されていたら「悪いこと」なのでしょうか?

 例えば「タバコ」は法律で認められているので「いい」のでしょうか?

 「麻薬」は法律で禁止されているから「悪いこと」なのでしょうか?

 両者の違いは何なのでしょうか?



  「無登録農薬」問題の基礎知識

 かつての「公害問題」なども当初は企業の力が強かったため、なかなか企業の責任を問うことができませんでしたが、被害者の方々や支援する方々の力により、時代とともに明らかになってきたものもあるのではないでしょうか? 

 ひじょうに気楽な立場なので関係者の方々には申し訳ないですが、今回の事件だけではないですが、世の中のいろいろな問題の本質を明らかにするために、日本だけではなく、「よりよい世界のために」今後も気ままに考察してみたいと思います。

以上
posted by ssmakoto at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛ミンチ偽装事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛ミンチ偽装事件とは?

「牛ミンチ偽装事件」とは?

Yahoo!ニュース
 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/meathope/

【事実経過】

(1)2007年6月20日 朝日新聞で報道



 http://jccu.coop/info/announcement/2007/06/480g.html

【関連サイト】
 ・日本生活協同組合連合会
 ・朝日新聞(asahi.com)
 ・ミートホープ株式会社

【関連記事サイト】
 ・Yahoo!知恵袋
 「ミートホープ株式会社の偽装
 ・ミートホープ株式会社の住所、その他関係連絡先
 ・buzz-word.info
 

posted by ssmakoto at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 牛ミンチ偽装事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。